安芸の宮島

 区長会の旅行で安芸の宮島に行ってきました。去年の夏にも

兄弟姉妹で行ったのですが

今回は冬の宮島で一泊して翌日参拝ということでいろんな

サプライズが有りました。

まず大鳥居のライトアップ、幻想的でした。

また、翌朝朝6時頃が干潮で大鳥居に歩いて行き触れることが

できました。

そして宮島参拝中に潮が満ちてきてまた海面が

静かだったので逆さ大鳥居を見ることが出来ました

Img_02672_2 Img_02742_2


Img_03012_3

   ・・・今年は何かついているぞ!・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、おめでとうございます!!!

あけまして、おめでとうございます!。A-1のレッスンにかまけてなかなかブログに向かう時間が作れませんでしたが、久しぶりにパソコンに向かっています。皆さんには昨年中本当にお世話になりありがとうございました。今年も数は少ないかも知れませんがブログをアップしたいと思っていますのでよろしくお願い致します。さて、昨日(去年の大晦日)は田子浦地区助六区の新年を迎える不動明王のおこもりで賑やかな新年を迎え、3時間程度の睡眠後、、新年の朝日を拝みに田子浦の海岸に行ってきました。海岸に向かう途中は朝の6時半すぎなのにすごい人出、なにこれ?。沢山の人、人、人、・・・車、車、車の列、田子ってこんなに人気があったのー?。沢山の人々が海岸で日の出を待つ中、7時頃来ましたよ、新年の太陽があーけーおーめーって顔を出してくれました。『ふじのくに田子の浦みなと公園』からの新年の様子をご覧ください。

Img_0060 Img_0073


Img_0051 Img_0055

新年、明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

テント設営訓練

今年の夏はテントを担いで北アルプスに・・・そんな夢を実現させる前に田貫湖あたりでテントデビューをと考えていた。しかしなんだかんだで田貫湖もかなわずweep。最近の情報では、前夜、登山口の駐車場にてテント泊して早朝からの日帰り登山もありとか・・・。それならばテントや炊事用具、食料等の重量もあまり気にせずに済むらしい。そういう登山を考えてみるか、でもその前にテントの設営はキチンと出来るように訓練はしておこうということに・・・。

場所はとある河川敷、今日は富士山も、愛鷹連峰もくっきりと見える。まずテント本体の設営、最初にテントの下にアンダーシート、その上にテントを乗せ2本の交差したポールと連結するとテント本体が立ち上がる。次に、フライシートの張り出し用ポールをセットし、フライシートを掛ける。必要な場所をペグで固定し、張り綱を引っ張るとキッチリとテントは設営できる。

前後にあるフライシートの出入り口を開けると、中のテント本体はメッシュ仕様なのでかなり風が出入りする。シュラフマットを敷いて寝そべってみたが中々快適かも・・・coldsweats01。あとは防虫対策をしっかりと考えなければ。テント設営訓練の様子をアップしてみました。

Img_0003  Img_0004

Img_0006_4  Img_0009

Img_0010_3  Img_0011


本当は田貫湖のキャンプ場でこんなことも考えていたのになァ・・・

Img_0002_4







| | コメント (3) | トラックバック (0)

富士まつり・花火

A-1でレッスンの後、運動記録を付けていたら同じレッスンを受けていた方々の会話。『集合・・・時』『開始・・・時』聞けば富士まつりの市民総踊りに参加するらしい。

自分は総踊りには参加できないけど写真を撮るくらいはできるかも。そんなことを話したら是非来て写真とってー。てなことで写真をとることに。A-1は24番、潤井川大橋の北側道路中央付近スタートで東側へ踊りますとの情報を得て15時25分スタートの約1時間前には場所どりOK。待ちましたよ、市民総踊りの開始を。

総踊りが始まってもう夢中で望遠を一杯にして連写、連写、連写・・・。楽しそうな笑顔がいっぱいゲットできました。残念ながら個人情報記載不可。お許しを・・・・。

ところで今年の富士まつりの花火いかがでしたか?。今年は桟敷席がゲットでき一部をビデオにしました。ご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

常念岳・・・登れるかな???

山でテン泊、そのつもりでセカンドハウスのテントを買って少しづつ準備をしている。テントを山に持っていくには現在の40Lのリュックでは小さいのでもう少し大きいサイズのリュックをと前から気にしつつ探していた。遂に見つけたョ。

カリマーのリュック。50~75Lの可変サイズ。一目惚れです。早速、山行に必要な道具をパッキングしてみた。全部リュックに入れてみて左の40Lのリュックと比べてみた。ムム・・・。

Img_00012全部入れても大体40Lくらい。これだけ入れても40L???。あと着替えと食料を入れてもせいぜい10L。合計で50Lあれば充分かも。75Lなんて大きすぎ?ちなみにこのリュックにはこんな物がパッキングされています。

Img_00042 Img_00052_2 

Img_00072_3 Img_00102 

Img_00112_3


考えてみれば仕事をリタイヤして丸3年。この間によくこれだけの物を買い集めたものだ・・・。常念岳でテント泊。息切れせずに登れるかな?














| | コメント (6) | トラックバック (0)

金星通過中…

6月6日、朝から金星が太陽の前を通過するという。でも空には厚い雲がかかっていて太陽はその姿を見せないい。次回見えるのは百数十年先とか、今年はダメかな?

そう思いながらA-1のレッスンに出掛けた。11時から50分のレッスンが終わりふと西の空を見ると雲の間に青空が見える。チャンスが来るかも。あわてて家に戻り、カメラにフィルターをセットして上を見上げて太陽が顔を出すのを今か今かと待つこと約10分。

そしてついに太陽が顔を見せてくれました。夢中でシャッターをきってすぐにパソコンでチェック、トリミングしてよさそうな写真をアップしました。ご覧ください。

Img_0131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳳来寺山に行ってきました

新東名を初めて利用して鳳来寺山に行ってきました。古いカーナビでは新東名もそれへのアクセス道路も表示されません。地図と感を頼りに何とか鳳来寺の表参道登山口に到着。いざ出発です。

鳳来寺は古い名刹、その昔源頼朝がその参道に1425段の石段を寄進したと言われた石段が残っています。また鳳来寺は徳川家康の生母、於大の方が山籠りしたとき家康を授かったと伝えられており、それを知った家光が東照宮を建設させたと言われています。

また山道の途中所々には松尾芭蕉や若山牧水、種田山頭火の俳句や和歌、詩の刻まれた石碑があり、歴史が感じられる楽しい登山でした。

1時間少しで1425段を登りきり鳳来寺本堂に到着。本堂から鳳来寺山の山頂を目指しましたが余りに急な石段、階段の出現に山頂アタックは断念。田楽堂で知り合いにばったり。あら~。こんなところで。A-1でも良くお見かけします。

下山して、駐車場にブルーシートをひいてランチタイム。お湯を沸かしてインスタントラーメンを作り、コンビニで買ったおにぎり、別に沸かしたお湯でコーヒー。おいしくいただきました。満足、満足。

今回、息があまり上がらなかったのはステップの激しい運動のおかげでしょうか?それともオリジナルのエアロレッスンのおかげでしょうか?それなりに幾分の体調の変化を感じています。

写真の一部を動画にしてみました。ご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

金環日食・・・微妙

朝5時、さなちゃんに『日食の撮影、どうするの?』と聞かれ目が覚めた。そうだ、今日は金環日食の観測日、晴れ間を求めて、東に行くか、西に行くか(勿論、新東名で・・)昨晩まで悩んでいたのでした。でも事前の雲の予想は東京も名古屋も芳しくない。家の外に出て雲の様子を伺うと西の空には青空が、でも低い雲が東の方から流れている。仕方がない。運を天に任せて、自宅で撮影することにしようと決めカメラを三脚にセット。この日のために購入した光透過率10万分の1のフィルターをカメラにセットして準備完了。150枚近く撮影したが、雲のためカメラの絞りとシャッター速度の設定が難しく中々うまく撮影できず苦労した。雲に邪魔されて鮮明な画像は撮れなかったが何枚かアップしました。ご覧下さい。

Qerlojcwnjjvw_y_5 Uqtnmul6mpn9owq_3

47rtpxjhluuaiqf  Soyaoax7e_sbzwf


K0nmf8l9twlcsii_2


 




 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セカンドハウス・・・楽しみ

今年も3月の確定申告でいくらかの税の還付があった。さなちゃんと何を購入しようかと色々話し合ってセカンドハウスにベッド、羽毛の寝具を購入することになった。3月12日にセカンドハウスをネットで購入契約(納期10日)、3月18日静岡にベッドと羽毛布団を購入に出掛けた。ベッドはパルコの好日山荘で、羽毛布団はセノバのモンベルで、予定外の布団カバーは好日山荘で買ってしまった。ああああーあ、予定の金額をすごくオーバーしてしまったshock。でも25日、届いたセカンドハウスを組み立てみたらなかなか手がこんでいて素晴らしいハウスではないか?このセカンドハウスと羽毛の寝袋(布団)とエアーマット(ベッド)、布団カバーを多いに使って、今年はいろんな所へ行ってみるぞー。尾瀬、涸沢、田貫湖・・・、北海道(?)、青森(?)、沖縄(?)、行ければいいな。これが楽しみなセカンドハウスです。総重量2kg、広さ2、3m×1、5m、出入口2ヶ所。メーカー、マウンテン ハード ウェアー(アメリカ)。定員2〜3名。いいかも・・・・・・・

Img_00872

| | コメント (6) | トラックバック (0)

双子座流星群

1時30分、けたたましい携帯の目覚まし音で目が覚めた。そうだ、双子座流星群を撮影しなくては・・・。

カメラは昨日のうちにセットしてある。レンズの絞り、シャッタースピード、何秒間隔で何枚撮影するかetc. 後は三脚にセットしてどの方向にレンズを向けるか。とりあえず、星座表で確認したオリオン座横の双子座方向に向けて、自宅のベランダから撮影を開始した。

もう1台のカメラは機能的にシャッターがMAX15秒しか開けない。しかも1枚ずつシャッターを押さなければならない。カメラを担いで近くのマックスバリューの駐車場へ。とても寒い。

シャッターを押して15秒間カメラの方向を眺めている。シャッターが開いている間に流星が流れてくれれば写真が撮れるはず。でも、実際はそんなに甘くなかった。カメラが向いている方向以外にどんどん星が流れている。1時間ちょっとの間に十数ケの星が流れたが一ケもカメラの上を通らなかった。残念・・・。一つ、本当に大きな流星があった。天頂から、西に方向にほぼ空の半分を綺麗な流星が通過していった。

撮影終了後、画像をパソコンに取り込み流星チェック。2台のカメラで200枚近く写真を撮ったが流星は一つも映っていなかった。でも、あんなに綺麗で大きな流星が見れたので満足するか・・・。

前回は星座も満足に映っていなかったが、今回は星座はそれなりに写っている。シャッターの開き時間も良かったようだ。自己満足しながら流星は撮れなかったが、寒空での1枚、ブログアップしてみます。

0021oefn6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«入院・手術・禁煙・・・